トップページ > おすすめコース

おすすめコース

1 1件~9件(全9件)

山の辺の道(南)コース 【約13km】

奈良盆地の東に連なる美しい青柿の山裾を縫うように続く「山の辺の道」。 沿道には今も、記紀・万葉ゆかりの地名や伝説が残り、神さびた社や古寺、古墳などが訪れるひとを古代ロマンお世界へといざないます。  全国的にも有名な石上神宮から大神神社まで「南コース」は、二上山や青垣の山々を眺めながら神話と伝説の世界に浸れます。中間の柳本をゴールやスタートにするコースも人気です。 【スタート】JR/近鉄天理駅 【ゴール】JR三輪駅

→コース詳細はこちらより

山の辺の道(北)コース 【約11Km】

石上神宮から影媛ゆかりの布留の高橋をわたり、青垣の山裾をたどって北へ。 影媛伝説のあとを追いながら弘仁寺・正暦寺・円照寺など、山あいに隠れるように 点在する清らかな寺々を訪ねます。 【スタート】天理駅  【ゴール】円照寺バス停(奈良市)

→コース詳細はこちらより

龍王山歴史と健康の道コース 【約11Km】

龍王山へは3つのハイキングルートが整備されています。どのルートを組み合わせても、変化にとんだコースを楽しめます。南城跡のある山頂からは、大和三山をはじめ、遠く大阪湾までを望むことができます。 【スタート】天理ダムバス停 【ゴール】上長岡バス停(長岳寺より徒歩約5分・国道169号線沿い)

→コース詳細はこちらより

大国見山展望コース 【約14Km】

ピラミッド型の美しい山容を誇る大国見(国見山)の山頂からは、眼下に天理市街と奈良盆地が開け、生駒山から奈良奥山方面までを一望できます。過ぎ去った歴史のロマンに思いをはせながら、山歩きの魅力も満喫できるコースです。 【スタート&ゴール】JR/近鉄天理駅

→コース詳細はこちらより

上街道コース 【約11Km】

上街道は古代上ツ道(かみつみち)と呼ばれ、北は奈良坂から南は桜井、山田道を経て藤原京に至る幹線道路でした。柿本人麻呂ゆかりの歌碑や、能「井筒」の舞台になった在原寺跡(現:在原神社)など、見どころもいっぱいです。 【スタート】JR櫟本駅 【ゴール】JR柳本駅

→コース詳細はこちらより

卑弥呼の里コース 【約3.5Km】

卑弥呼の鏡とも呼ばれている三角縁神獣鏡が33面も出土したことで有名な史跡・黒塚古墳をはじめ、数多くの古墳が点在している古代ロマンあふれるコース。比較的短いめのコースですが、特に崇神(すじん)天皇陵付近の景色は、多くの写真愛好家が訪れる場所となっています。長岳寺近くに天理市トレイルセンターがあり、集合場所や休憩所としても便利です。 【スタート&ゴール】長岳寺駐車場

→コース詳細はこちらより

はにわの里コース 【約10Km】

在原業平・柿本人麻呂ゆかりの地でもあり、また、東大寺山古墳をはじめおびただしい数の古墳が点在するなど、まさにいにしえのロマンと万葉びとの心にふれるみちすじといえます。 【スタート&ゴール】JR櫟本駅

→コース詳細はこちらより

道安の郷コース 【約11Km】

山田道安は永禄年間に東大寺大仏殿が時の兵火に焼かれた際、大仏の顔をデザインし修復に貢献しました。その道安の足跡を辿るコースです。道安が城主とされている山田岩掛城跡など、確かにここに生きた息吹きを感じることができます。 【スタート&ゴール】山田公民館

→コース詳細はこちらより

七曲り道コース 【約9Km】

峠から西へ、つづら折の坂道が続くことから「七曲り道」と言われ、昔は地元の人々の生活道として重要な役割を担っていました。コース上には、氷室神社をはじめ、古刹・下之坊や鎌倉時代の地蔵石仏などたくさんの見どころが楽しめます。 【スタート&ゴール】氷室神社

→コース詳細はこちらより

観光スポットクイック検索

  • カテゴリ:
  • エリア:
  • キーワード:

天理市の場所

天理のお天気

乗り換え情報

観光ガイドブック

天理市観光物産センター

天理市トレイルセンター

天理市観光協会ウェブサイト

みんたび天理市

天理市

ネット予約で気軽に参加できる!天理市観光ウォーキングイベント