トップページ天理市イベント情報 > イベント情報タイトル

展示会『山の辺の道を辿る』 ~12月6日まで県立美術館  2015/10/10 (土)

日程平成27年10月10日(土)~12月6日(日)

PDFパンフレットダウンロード

お問い合わせ先

TEL:0743-63-1001

天理市産業振興課

芸術の秋、文化の秋 奈良県立美術館で「山の辺の道」の魅力発信!

奈良県立美術館 秋の企画展「‐錦絵誕生250年‐浮世絵版画美の大世界」が開催されるにあたり、浮世絵で描かれた江戸時代の街道や宿場町と同様に、古代から多くの人々が行き交い、歴史文化との出会いがあった「山の辺の道」の魅力を辿る展示会を開催しています。
天理市と桜井市が連携して、大切に守られてきた景観の奥にあるいにしえ人の情景を、道沿いにたたずむ万葉歌碑の原書や拓本、四季折々の美しい風景写真、貴重な文化財などでわかりやすく紹介しています。
「山の辺の道」を映し出す最新技術4Kの美しい映像や「万葉講和」「万葉衣装体験」などの貴重な体験もお楽しみいただけますので、ぜひお出かけください。

  ★詳細は添付PDFダウンロードよりご覧ください。

〔開催期間〕平成27年10月10日(土)から12月22日(日) 午前9時から午後5時(入館は午後4時半まで)
  ★休館日:10/13(火)・19(月)、11/10(火)・16(月)・24(火)・30(月)

〔開催会場〕奈良県立美術館 1階 第6展示室およびギャラリー
      (奈良市登大路町10-6 TEL:0742-23ー3968)

〔観覧料〕1階 第6展示室およびギャラリーのみの観覧は無料
      ★但し、2階「浮世絵版画美の大世界」の観覧は有料
       「浮世絵版画美の大世界」の詳細は県立美術館ホームページをご覧ください

〔展示内容〕
・山の辺の歌碑紹介(棟方志功、東山魁夷、川端康成ら著名文化人揮毫による歌碑原書・拓本) 
・山の辺の道の風景写真(天理市・桜井市)
・万葉衣装
・社寺や文化財関係の貴重品や写真

〔イベント〕
・万葉講和(10月25日 石上神宮、11月29日 桜井市教育委員会)
・万葉衣装体験(10月17日と25日、11月15日と29日)
  ★当日会場で受け付けます

〔ボランティアガイド解説〕
10月10日(土)、17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)
11月14日(土)、15日(日)、28日(土)、29日(日)
  ★いずれも、午前10時から正午と午後1時から午後3時
  ★天理市山の辺の道ボランティアガイドの会、桜井市観光ボランティアガイドの会

(主催)天理市、桜井市
(共催)桜井記紀万葉プロジェクト推進協議会
(協力団体)奈良県、天理市観光協会、一般社団法人桜井市観光協会、天理市山の辺の道ボランティアガイドの会、桜井市観光ボランティアガイドの会


 

 

▼日付で探す


曜日

▼ジャンルで探す

カテゴリ:


フリーワード:

天理市の場所

天理のお天気

乗り換え情報

観光ガイドブック

天理市観光物産センター

天理市トレイルセンター

天理市観光協会ウェブサイト

みんたび天理市

天理市

ネット予約で気軽に参加できる!天理市観光ウォーキングイベント