トップページ天理市イベント情報 > イベント情報タイトル

大和神社 「紅しで踊り」  2017/09/23 (土)

日程9月23日
集合場所大和神社

お問い合わせ先

TEL:0743‐66‐0044

大和神社

五穀豊穣を祈る大和神社の秋の大祭に、紅色に染めた幣(しで)を持った大和郷の
女性たちによって奉納されています。
天理市無形文化財に指定されています。

大和盆地は河川に対して水田面積が多く、水の確保は近年まで大きな問題でした。
江戸時代、干ばつに苦しむ農民が大和神社に雨乞いを行い、願いが成就し豊作となり、
感謝の気持ちを踊りで奉納したのがはじまりとされます。

明治時代まで、大和郷では旱魃の際、大和神社へと雨を祈り、雨が降らないのは
神威が衰えているためと考えて“諌め(いさめ)踊り”を踊り、雨を請うていました。
そして、雨が降った際には満願の礼として“願満踊り” を奉納し、これが現在の
「紅幣踊り」につながっています。

一時途絶えましたが、昭和30年代に女性だけで踊りが復活。
当初は、白色の幣(しで)であったものを、女性が踊ることから紅色の方がよかろうと
紅に染めたと言われます。
近年は地元幼稚園児も参加し、伝承しています。

 

 

▼日付で探す


曜日

▼ジャンルで探す

カテゴリ:


フリーワード:

天理市の場所

天理のお天気

乗り換え情報

観光ガイドブック

天理市観光物産センター

天理市トレイルセンター

天理市観光協会ウェブサイト

みんたび天理市

天理市

ネット予約で気軽に参加できる!天理市観光ウォーキングイベント