やまかわ

シェア

「味は大和のつるし柿」
 質が飛び切り上等であることの例えにも用いられるように、 柿の産地として知られた大和の“吊るし柿”は、ほかの産地のものに比べて特に味が良いと言われます。
 やまかわでは、土づくりからこだわり、天理市の山の辺の道で丹念に育てた柿を、手間ひまかけて天日干しにしています。平核無柿(ひらたねなしかき)という種類の渋柿ですが、最高級の干し柿は、とろっとした食感と凝縮された濃厚な味わいです。干し柿は10月中旬頃から販売されます。
中がとろっとして、自然の甘味があと引く美味しさの「ぽたぽた柿」や、ぽたぽた干し柿をさらに熟成し、濃厚でなめらかな味わいの「熟成干し柿」、 ドライフルーツのような天日干し「柿の辺」(柿チップ) もあります。手作りなので数に限りがあり、早々に販売終了になることも。

天理駅前から天理教教会本部に続く商店街にある店舗は、週末のみ営業しています。


シェアする

↑最大10件表示になります。レイアウト崩れです。

シェアする

天理市を検索

カテゴリー

エリア

キーワード