道安宝珠喜(食べるホオズキ)

シェア

天理市の東の山中、道安の里に昔より村の人たちにおやつとして食べられていた食用のホオズキ。今までに無い甘さと香り、それを全国の皆様に食べていただこうとパックに入れてみました。とても甘く、梨のような口あたり、芳しくよい香りです。
日本料理やフレンチ料理のシェフが料理のあしらいに飾ったり、ケーキのトッピングやコンフィチュールの商品も開発中です。可憐な見た目と、透き通るような不思議な味わいが好評です。
このホオズキに出会い、魅せられて、農薬にたよらない栽培方法で長年、作り続けています。(かまきりで害虫退治などを試験) 天理市山田町は大和高原に位置し、戦国武将で書や絵をたしなんだ文化人、東大寺大仏の東部修復に貢献したことでも有名な山田道安ゆかりの地。道安の名前と、ホオズキの形が宝珠に似ていることから、山田の宝の珠になってほしいとの思いで命名しました。

シェアする

↑最大10件表示になります。レイアウト崩れです。

シェアする

天理市を検索

カテゴリー

エリア

キーワード