東大寺山古墳

シェア

シェアする

  • よみがな

    とうだいじやまこふん

  • 住所

    奈良県天理市櫟本町2525−1-1

  • 駐車場

    天理教城法大教会の敷地内に有

全長約130メートルの前方後円墳。昭和36年の発掘調査で粘土槨の埋葬施設が発見され、家形の飾りを付けた三葉環頭大刀や刀身に中国後漢時代の年号を表した金象嵌をもつ大刀などが出土した。4世紀後半の古墳時代前期後半に築造。
※天理教城法(しきのり)大教会の敷地内にあるため、見学の際は、大教会の方に声をかけて見せて貰いましょう。

シェアする

天理市を検索

カテゴリー

エリア

キーワード