トップページ観光スポット検索 > 布留の高橋〔記紀・万葉案内板〕

布留の高橋〔記紀・万葉案内板〕

よみがなふるのたかはし〔きき・まんようあんないばん〕
住所天理市布留町
駐車場なし
トイレなし
料金無料
URLhttp://kanko-tenri.jp/kanko_guidance/tyubu/uchiyamaeikyuzi_ato.html
天理市観光協会

お問い合わせ先

TEL:0743-63-1001

天理市 産業振興課

万葉集にも歌われている「布留の高橋」

万葉集 巻十二-二九九七 詠み人知らず
-------
石上(いそのかみ) 布留(ふる)の高橋 高高(たかだか)に
 妹(いも)が待つらむ 夜(よ)そ更けにける
-------
【意訳】石上の布留の高橋のように、高々としきりにあの娘が私を待っているだろうに、
      もう夜は更けてしまった

石上神宮の楼門から東へ100メートル余りの所、天理市石上付近の布留川にかかっていたとされる
橋桁の高い橋。今日その場所は不明ですが、布留と呼ばれた辺りに現代版の高橋が架かっています。
下を流れる布留川に目を落とすと、なるほど高橋と詠ったのだなぁと感じられます。

万葉集には、石上やフル〔山、川〕が詠まれた歌が、いくつもあります。
それらの歌が詠まれということは、人々にとって特別な思い、重要な役割を果たしていたのかもしれません。
また、記紀にも記述があり、その地域に、創建より現在まで歴史を見守ってきた「石上神宮」があります。

伝統行事の一つでもある神剣渡御祭(しんけんとぎょさい)〔通称:でんでん祭り/例年:6月30日〕で、江戸時代以前、禊(みそぎ)が行われていた「はたの滝」が、この近くにあります。
近年では見られませんが、夏になると子どもたちが、水浴びをしていたそうです。

ぜひ一度、現地に足を運んでいただき、その当時を偲んでみてください。
また、記紀・万葉リーフレット〔記紀・万葉でめぐる天理 神・人・光と陰〕を手に取ってみてください。
- 天理の記紀・万葉にふれることができます。


 

 

観光スポットクイック検索

  • カテゴリ:
  • エリア:
  • キーワード:

天理市の場所

天理のお天気

乗り換え情報

観光ガイドブック

天理市観光物産センター

天理市トレイルセンター

天理市観光協会ウェブサイト

みんたび天理市

天理市

ネット予約で気軽に参加できる!天理市観光ウォーキングイベント

  • 天理ぐるぐる
  • てくてくてんり