トップページ観光スポット検索 > 在原神社

在原神社

よみがなありはらじんじゃ
住所奈良県天理市櫟本町3916
駐車場なし
トイレあり
URLhttp://kanko-tenri.jp/kanko_guidance/hokubu/arihara_zinzya.html
天理市観光協会「在原神社」

JR櫟本駅から東へ進んだ名阪国道南側の側道沿いにあり、「伊勢物語」の作者である在原業平とその父・阿保親王が祀られています。境内では伊勢物語に歌われた「筒井筒ゐづつにかけしまろがたけ過ぎにけらしな妹見ざるまに」の歌や、伊勢物語をヒントに作られた謡曲の「井筒」に登場する「筒井筒」、「一むらの薄(すすき)」の石標、松尾芭蕉の句碑などを見ることができます。また、業平が河内の高安まで通ったという「業平道」の一部が、今も神社の西の方に残っています。
標石が示すとおり、元々は在原寺と業平神社がありましたが、明治時代の廃仏毀釈で在原寺が廃され、業平神社は在原神社になりました。


 

 

観光スポットクイック検索

  • カテゴリ:
  • エリア:
  • キーワード:

天理市の場所

天理のお天気

乗り換え情報

観光ガイドブック

天理市観光物産センター

天理市トレイルセンター

天理市観光協会ウェブサイト

みんたび天理市

天理市

ネット予約で気軽に参加できる!天理市観光ウォーキングイベント

  • 天理ぐるぐる
  • てくてくてんり